マイニングマシンのバイトレ君のセミナー参加前に気をつけたいこと

仮想通貨のビットコインの登場は、とても大きなインパクトがありましたね。
0.01円の価値にしかならなかったコインが、約100万円にも価格が急高騰しました。

「ビットコインが欲しいけど、価格が急高騰して購入することができなかった…」
「マイニングでコインを獲得できたらいいのにな…」

と考えた人もいるのではないでしょうか?近頃は、マイニングを趣味にしている人もいるようです。

マイニングをして仮想通貨を手に入れるには、マイニングに関する専門性の高い知識と技術が必要です。
とても高度な作業なので、誰でも簡単にできるものではありません。
しかし、自分でマイニングをしなくても、専門家にお金を渡してマイニングしてもらう方法もあります。
知識や技術がなくても、マイニングに関わることができるのです。どうですか?マイニングが身近に感じられましたか?

実際に、マイニングに興味がある人はたくさんいます。マイニングに関する情報誌も販売されています。
それぐらい、マイニングに関心や興味がある人は多いです。しかし、そのような人の心理を突いてノウハウを販売する悪質業者もいるのです。

「ノウハウを売ります」と伝えて、お金を騙し取って逃亡してしまいます。
このような情報商材の詐欺は増えています。本当に信頼できる商材かどうかの見極め方はあるのでしょうか?
今回は2018年11月に新登場した「マイニングマシンのバイトレ君」を題材として、検証をしていきます。

基本から学ぼう!マイニングってなに?

「マイニングをすることで、仮想通貨を入手することができる」と耳にしたことがあるでしょう。
しかし、マイニングが何か詳しく把握している人は、少ないのではないでしょうか?

仮想通貨を手に入れると、高騰するコインもあり一攫千金も夢ではありません。
そんなコインを手に入れられる「マイニング」に興味がある人もいるでしょう。まずは、マイニングとはなにかを学びましょう。

仮想通貨の取引は消すことができない!データ登録が非常に重要!

仮想通貨が注目視されている理由は、取引のデータを永久的に残すことができるからです。
現金で取引をした場合は、その取引の履歴はメモしない限り残りません。

銀行の場合も振込先、日付、金額は登録することができますが、どのようなサービスの取引をしたのかは記録に残りません
将来的に仮想通貨の利用が主流になれば、取引に関するすべてのデータが記録されるのです。

AさんからBさんにコインが移動した際に、データはすべて保存されていきます。書き換えることはできません。
データが正しく登録されているかどうか計算することを「マイニング」といいます。正しく計算できた人に仮想通貨が報酬として与えられるのです

マイニングには3種類の方法があります

「マイニング」はわかりましたか?「とても難しそうだな…」と思った人もいるでしょう。
しかし、安心してください。マイニング方法には3つの方法があるのです。

クラウドマイニング

クラウドマイニングとは、マイニングを仕事にしている団体に投資してマイニングしてもらい、利益が出た場合は、その利益を受け取る方法。
クラウドマイニングは、投資するお金さえ用意できれば、誰でも始められるマイニング方法です。
但し、投資する企業を選ばないとBTCの下落時に採算が取れなくなって撤退してしまい、元手が取れなくなる可能性があります。

プールマイニング

プールマイニングとは、仲間を呼び合ってマイニングをする方法。
1人ではないので優秀な仲間を引き込むと大きな利益を生み出すことができます。
クラウドマイニングと比較すると作業する手間はかかりますが、クラウドマイニングのように詐欺などにあうリスクは下げられるでしょう。

ソロマイニング

ソロマイニングは、名前の通り1人でマイニングを行うことです。
知識や技術がない人ではないと非常に難しいですが、成功したら報酬を独り占めすることができます。
ソロマイニングを趣味でしている人も多いです。

上記のうち、一番個人がマイニングに参入しやすいのはクラウドマイニングです。有名な協力どころはアントプールやBTC.com、BitClub等ですね。

毎月高い勝率を出すマイニングマシンのバイトレ君の魅力!

「マイニング」について理解ができたところで、マイニングに興味が湧いた人もいるのではないでしょうか?
2018年11月21日に世界初公開となる「マイニングマシンのバイトレ君」が誕生します。

クラウドマイニングの方法を利用するのか、AIが導入されたマイニングできるシステムを開発したのか、詳細については書かれていません。
しかし、マイニング初心者でも毎月30万円以上を稼ぐことができるようです。しかも、ソロマイニングやプールマイニングのように自分の知識や技術、労働力をかけずに済むのです。
初期費用さえ支払えば、自動でお金が増えるなんて、夢のような話ですね。

そんな「マイニングマシンのバイトレ君」がモニターを大募集しています。
無料セミナーに参加をすると下記の特典がもらえるようです。

・現在の投資方法で、なぜ稼ぎ出すことができないかの解説動画
・ビットコイン100万円分をマイニングするマニュアル書
・バイナリーマイニング完全解説動画

無料でセミナーに参加するだけで、投資やマイニングの最新情報を得られるなんて夢のような話ですね。
参加をしたいと思う人もいるのではないでしょうか?しかし、気軽に参加をするのは辞めましょう。

「マイニングマシンのバイトレ君」セミナー参加前に確認すること

とても魅力的な「マイニングマシンのバイトレ君」ですが、このような商法の詐欺は多いのです。
「マイニングマシンのバイトレ君」が詐欺であるかどうかはわかりませんが、本当に信用できるのかを見極めていきましょう。

特定商取引法に沿っているか確認すること

日本には「特定商取引法」という法律があります。
訪問販売や通信販売が増えても、消費者トラブルが発生しないように、さまざまな規則が決められているのです。
たとえば、送料についての記載があるかないかで、トラブルの発生率は大きく変わるでしょう。

また、商品の引き渡し時期も記載がないと「お金を支払ったのに、商品がいつまで経っても届かない」というトラブルにつながります。
このような消費者トラブルを防ぐために、特定商取引法に沿っているかを確認することが大切です。

マイニングマシンのバイトレ君は特定商取引法を守られていません

マイニングマシンのバイトレ君は、特定商取引法を守っていません。
会社概要の記載がないので、なにかトラブルがあったときに問い合わせする方法はありません。大手企業ほど特定商取引法に沿って、通信販売業を営んでいます。
だから、特定商取引法を守っていないことを理解した上で、セミナーに参加するようにしましょう。

とくに、会社概要が記載されていない点は大きいです。
会社の所在地がわかりません。ライン登録をすることになっていますが、ラインは簡単にブロックできてしまうことを理解しておきましょう。

セミナーに参加をする際に準備しておきたいこと

リスクを感じても「お金を稼ぐ方法が知りたい」という人もいるでしょう。そのような場合は、セミナーに参加をする際に、次の準備と心構えをしておきましょう。

セミナー内容を録画・録音しておく

セミナーの内容を一生懸命メモ取ることはよいことですが、可能であれば録画しましょう。
録画が禁止されているセミナーも多いです。その場合は、録音をするようにしましょう。
録音レコーダーは、さまざまなタイプのものが販売されています。ボールペンに録音機能がついているものもあります。

ばれないようなものを持っていきましょう。録画・録音しておくことで、情報商材詐欺にあったとき「証拠」として、消費生活センターや警察に提出することができます。
とくに警察は、証拠がないと捜査をしてくれないので、証拠の元になるものは、集めておきましょう。

個人情報を記入する際は、一度立ち止まる

セミナー内で個人情報を記入することもあるでしょう。しかし、簡単に個人情報を記入してしまうのは辞めましょう。
本当に相手を信頼できると思えないと、個人情報は、簡単に教えるものではありません。個人情報を記入する前は、少し立ち止まりましょう。

たとえば、セミナー内で会社概要を聞くことがあるかもしれません。
会社概要で聞いた住所をGoogleで検索をして、どのような場所にある会社なのかを確認してもよいでしょう。

帝国データバンクでは、法人登記をしている企業の財務状況を確認することができます。
本当に信頼ができる企業なのかを確認してから、個人情報を教えましょう。また、商品を購入する際も同様です。

「マイニングマシンのバイトレ君」に騙された場合は、集団訴訟を起こそう!

「マイニングマシンのバイトレ君」のセミナーに参加をして商材を購入したけれど結果が出なくて、騙されてしまった場合は「集団訴訟」を検討してみましょう。
セミナーに参加をしていたのは、あなただけではなかったはずです。
本当に詐欺の商材であれば、あなたと同じように騙されたと思っているはずなのです。

騙されて傷つかない人はいません。気持ちは沈んでしまいます。
悔しさがこみ上げて「お金を取り返したい!」「慰謝料請求したい」と思う人もいるでしょう。

大抵の人がそのように考えるのですが、弁護士費用や裁判費用は高額です。
その金額が出せず、悪質業者を訴えることができないまま泣き寝入りする人も多いのです。集団訴訟を起こすことで、メリットがたくさん得られます。

裁判費用や弁護士費用を折半できる

集団訴訟は、被害者たちで集まって弁護士費用と裁判費用を折半していきます。そうすることによって、通常は数十万円かかる費用が数万円の負担だけで良くなるのです。
1人当たりの費用負担が少なくなります。
仲間の人数が増えれば増えるほど、負担は軽減されていきます。

悪質業者を訴訟する勇気がもてる

また、悪質業者を訴えることには勇気がいるものです。

1人で行動を起こすことは不安になるもの。とくに、訴訟など経験したことはないでしょう。

「どうすればいいのかな…」はじめは誰もが思うものです。訴訟に関わる費用の負担もですが、気力も結構使うものなのです。
しかし、集団訴訟をすれば不安を軽減させることができます。みんなで一緒に協力をすることで、解決方法を見つけていくことができるでしょう。

気持ちが晴れやかになる

詐欺被害にあってしまったとき、騙されたショックは大きいものです。
また、生真面目な人ほど「どうして騙されてしまったのだろう…」「家族に迷惑をかけてしまった…」と落ち込んでしまいます。
中には、人間不信になる人もいて診療内科に通う人もいます。1人で抱え込んでしまうと、よいことがありません。

集団訴訟を起こす際は、同じように被害にあった方達に出会うことができます。気持ちを共感しあうことによって、騙された悔しさや苦しみを和らげていくことができます。
「次は気をつけよう」「反省することができたし、よい経験だった!」と前向きな気持ちになれるでしょう。

まとめ

近頃はAIの導入なども始まり、素晴らしいサービスが展開されています。
最新技術を利用してお金を稼ぐこともできるでしょう。そのようなノウハウを販売している業者は数多く存在します。
気になっても、立ち止まって「本当に信頼できるのか?」を考えてみましょう。

とくに、インターネットで広告を出している場合は「特定商取引法」に沿って、サイト運用をしているかが1つの信頼の指標になります。
特定商取引法に沿った運営をしている企業かを確認しましょう。

特定商取引法を破っていても「サービスが気になる」という場合は、リスク対策をしておきましょう。
詐欺被害にあったときは「証拠」が何よりも重要になってきます。やりとりは録音や録画、資料は保存しておきましょう。

証拠があればあるほど、有利な立場になれます。情報が増えて、便利な時代となりました。
しかし、溢れている情報の中で、本物の情報を見極められるようにしましょう。詐欺は身近に潜む悪質性が高いものです。
いつ被害に巻き込まれてもおかしくありません。もし、被害にあったら「集団訴訟」を検討してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする