「爆速即金ゲット」の実態を探る、絶賛口コミはステマ?

「爆速即金ゲット」の実態を探る、絶賛口コミはステマ?
株式会社クエストの「爆速即金ゲット」について、理解する。
また、「爆速即金ゲット」から誘導される、Tap is Money以下TMについて知ることができる。

スマートフォンの普及率は、2016年で71.8%です。
最近ガラケーが見直されてきているため、ガラケー愛用者もいるでしょう。
しかし、ほぼ大体の人がスマホを持っています。

電話をかけたり、メールをしたり、インターネットも見られるスマホが、お金まで稼ぐようになったら、どうしますか?

スマホをタップするだけで、収入が得られるとしたら、やってみたいと思う人はいるでしょうか?
隙間時間を使って、しかもすぐに稼ぐことができる方法だとしたら、飛びついてしまう人も多いでしょう。

ライン上で、そんな魅力的な広告を見つけました。
「爆速即金ゲット」、スマホをタップするだけで、すぐお金を稼ぐことができるそうです。
しかし、そのシステムが一切分かっていません。

「爆速即金ゲット」とは一体なんなのでしょうか。
どうやってお金を稼ぐシステムなのでしょう、調べたら、とっても怪しいことがわかってしまいました。
簡単に稼ぐ方法なんて、あるわけないのです。

Contents

爆速即金ゲットってなんなの、実態を探ってみた

スマホで商品の写真をとるだけで、即お金を稼ぐことができるのが、爆速即金ゲットです。
写真を撮るだけで、どうして稼げるのでしょう?

爆速即金ゲットでは、商品の画像を送るだけで良いことと、簡単であることがわかるのですが、具体的な儲かりのシステムが全くわかりません。
ちょっと怪しいぞ、爆速即金ゲット!
爆速即金ゲットとはどんなものなのでしょうか、本当に稼げるのか実態を調べました。

爆速即金ゲットって何なのか
爆速即金ゲット=「プロダクトローンチ」です。
はっきり言います、爆速即金の仕組みなどありません。

爆速即金ゲットは「写真を撮るだけ」「稼げる」などわかりやすくて、キャッチーな言葉を並べただけの広告です。
爆速即金ゲットの魅力的な言葉につられた人が、高額商品購入へと誘われていきます。
すなわち爆速即金ゲットは、高額商品を買わせるための釣り餌といえるでしょう。

プロダクトローンチとは
プロダクトローンチは、「世界最強のマーケティング手法」と言われている、ビジネス手法です。

消費者にいきなり、商品を売りこんでも、買ってくれないのが普通です。
そのため、まずは相手との信頼関係を気づきましょう。
相手との信頼関係ができれば、商品を買ってもらいやすくなるという考えから生まれた、マーケティング手法をプロダクトローンチといいます。

信頼関係は「洗脳」でも成り立ち、「儲かる」と思い込ませることも信頼関係ということです。

爆速即金ゲットが「プロダクトローンチ」である理由
爆速即金ゲットは、画像を送るだけで初心者でも稼げる、趣味や遊びを優先しながら稼げることを過剰にアピールしています。
画像には女性モデルがフライパンや掃除器具片手にスマホを操作し、いかにも家事の片手間で稼げるというイメージを、見た人は強く持ってしまうでしょう。
この画像から、爆速即金ゲットのターゲットが、ネットビジネス初心者の女性たち、特に主婦であることが一目瞭然です。

購入者からの口コミで、爆速即金ゲットの登録を進めていくと、加藤絢子氏のTMという情報商材の購入へと促されると報告されています。
爆速即金ゲットで稼ぐことの簡単さや、初心者向けであることを洗脳するかのようにアピールし、TMを購入させる。

ここでTMの考案者である、加藤絢子氏が登場します。
加藤絢子氏とTMについては、後でお話するとして、「プロダクトローンチ」の信頼関係という部分で、加藤氏が大きな役割を担うのです。

TM購入者は、高額の有料コースの勧誘を受けることになります。
即金どころか、「80万円払え」が爆速即金ゲットなのです。

加藤絢子氏のTap is Moneyとの関係

爆速即金ゲットと加藤絢子氏のTMは、切っても切れない関係があります。
最終的にTMに誘導されるということは、爆速で即稼げる方法=TMです。
加藤絢子氏考案のTMを行えば、爆速でお金が稼げるということになります。

爆速即金ゲットの運営管理の代表は、遠藤純一氏です。
遠藤純一氏は、株式会社クエストの代表であり、株式会社クエストはTMの事務局でもあります。

Tap is Moneyって何?稼げるの?

加藤絢子氏が考案したTMは、スマホをポチポチタップするだけで稼げるとされるビジネスです。
まさに名は体を表しています。

●爆速即金ゲット33歳女性の口コミ
SNSの爆速即金ゲットの広告に、興味を持った女性は、画面に促されるまま操作を行っていくと、TMの購入にいきついたのです。
TMのビジネスに参加するには、1万8千円で解説書を購入する必要でした。
1万8千円で稼げるならと、女性は早速購入することに決めたのです。

解説書には中国の通販サイトから安く買った商品を、日本の通販で高く売ることで、その差額が収入として得られると書いてありました。
解説書から、加藤絢子氏のTMは、「せどり」でお金を稼ぐビジネスであることが分かります。

●「せどり」って、怪しくないの?
「せどり」とは商品の売り買いを仲介して、手数料をとることをいいます。
この手数料が「せどり」の稼ぎです。
簡単に説明すると、安い商品を仕入れてきて、仕入れ値+自分で設定した手数料で商品を転売することを「せどり」といいます。

「せどり」は商品を売ることを、商売としているなら当たり前に行われていることなのです。
小売店がおこなって店舗で売れば「販売」、個人が同じことをしてネットで売れば「せどり」と呼ばれます。
同じことをしているのに、呼ばれ方が違うのです。
「販売」は怪しくないのに、「せどり」はなんか怪しいと、思ってしまうのはなぜなのでしょう。

「せどり」というビジネスが、非常に簡単でわかりやすいことから、初心者向けの詐欺ツールとして使われることが多いのが原因でしょう。
「せどり」=詐欺と思っている人や、「せどり」に恐怖感を持っている人もいます。
「せどり」はちゃんとしたビジネスの手法であり、「せどり」自体には、全く違法性はありません。

加藤絢子氏とはなにもの

TMの開発者といわれる加藤絢子氏とは、一体どんな人物なのでしょう。
ちなみに、同性同名で女優もこなす女子アナがいますが、TMの加藤絢子氏とは別人です。
しかし、加藤絢子氏(通称アヤパン)も、女子アナ加藤綾子さん(通称カトパン)に、負けず劣らずの美人起業家として知られています。

加藤絢子氏は、もともと専業主婦です。
専業主婦のかたわら、インターネットで副業を行うも、ことごとく失敗に終わっていました。
そんな加藤絢子氏を、「旦那の収入より稼げる」ようにしたのが、自身が開発したTMです。
スマホを空き時間に、タップするだけで「月200万の収入も夢ではない」と、加藤綾子氏のママ友の口コミから広まりました。

加藤絢子氏のTMについては、多くの口コミサイトが存在しています。
比較的肯定的で、好意的なサイトが多いですが、根拠がなく信憑性にかけるものばかりです。

●加藤絢子氏TMの口コミ
加藤絢子氏は専業主婦だったので、悪質情報商材販売者のように、利益だけを考えていないから信頼できる。
ママ友=主婦は、家計を預かる身なので、本当に良い商品しか選ばない。
このような口コミが多く、加藤絢子氏は一部の間で、カリスマともてはやされています。

2018年10月17日、爆速速即金ゲットやTMの運営会社である、遠藤純一氏率いる株式会社クエストが告発を受けます。
株式会社クエストが、告発を受けた原因となったのはTMです。

株式会社クエストが消費者庁より注意喚起された理由
株式会社クエストは、「爆速即金 GETアプリ無料配布」のSNS広告を出します。
広告につられた消費者に、加藤絢子氏のTMを購入させる。
1万8千円程度の初期費用を払ったが、すぐに仕事をすることはできず、80万円や120万円の有料コースに勧誘されることになります。

株式会社クエストでは、有料コースに勧誘する際、「次のクレジット決済日までに、確実に80万円稼げる」と言って勧誘していました。
その勧誘方法が、消費者庁で虚偽・誇大広告であると問題視されたのです。

株式会社クエスト代表遠藤純一氏、幹部・関係者は、消費者庁から事情聴取されることになりました。
その事情聴取で、衝撃の事実が語られます。

加藤絢子氏は存在しない。
「夫より稼ぐ」カリスマ主婦・アヤパンは架空の人物だったというのです。
もちろん彼女が語る儲け話も、全て作り話であったことがわかっています。

●カリスマ主婦・アヤパンの罪
爆速即金ゲット・TMにだまされたと話しているのは、圧倒的に女性が多いです。
なぜこんなに主婦がだまされたのでしょうか。
手軽さのアピールも一つの原因とは思いますが、一番の大きな理由は、カリスマ主婦・アヤパンの存在といえます。

TMを若い男性が売ったとしたら、ここまで主婦の購買率は上がらなかったでしょう。
人は自分と同じ境遇の人に、共感と親和性を持ちやすいです。
少しでも家計のためにと、家事や育児の合間に、同じ主婦が考え出した副業ビジネスに、必要以上の思い入れを持ってしまった人もいるかも知れません。

TM購入者には、加藤絢子氏に直接相談ができる、ラインサポートもついており、カリスマ主婦・アヤパンをより身近に感じていた人もいるでしょう。

爆速即金ゲットが、副業を考えている主婦をターゲットにしていたことは、サイトの内容を見ればわかります。
TMの考案者を、専業主婦にしたことは、確実にターゲットの共感度を高めるためといえます。

爆速即金ゲットは詐欺とはいえません

爆速即金ゲットは、限りなく黒に近いですが、詐欺ではありません。
消費者庁に注意喚起され、株式会社クエストの社長である遠藤純一氏も、虚偽広告・誇大広告があったことは認めています。
虚偽広告・誇大広告があったとしても、詐欺であるとは言い切ることができません。

爆速即金ゲット、TMの基本的なビジネスモデルは「せどり」です。
「せどり」は正式なビジネスの手法で、稼げない人もいる一方で、稼ぐことができる方法でもあり、全く稼ぐことができないわけではありません。
そのため詐欺を立証することは難しいといえます。

2018年10月、株式会社クエストが告発された背景には、全国の消費者センターに寄せられた相談件数が多いことがあげられます。
株式会社クエストに対する相談は、2018年4月から9月の間で90件にものぼりました。
相談者は主婦が中心です。

株式会社クエストの代表、遠藤純一氏は消費者庁の事情徴収に対して、「もう廃業する」と話しました。
しかし、現在も商業登録については、解散登録も、清算人登録登記もされていないのです。
もちろんホームページも閉鎖されていません。
遠藤純一氏は詐欺でなくても、嘘つきではあるようです。

加藤絢子氏以外にも、TMの1期生とされる4人の人物も架空であることがわかっています。
全ての儲け話は、作り話でした。
ここまで嘘ばかりだと、意図的にだましていると思えてなりませんが、大げさな広告であったということにしかなりません。

うまく法律の網をかいくぐっている感じがします。
なんとなくモヤモヤしてすっきりしません。
こうなったら、皆さん、お金を返してもらいましょう。

仲間を集めて、返金の訴訟を起こしませんか?

集団訴訟がおすすめ
訴訟ってどう起こすの、弁護士費用って高いでしょう。
そう不安に思っている人もいると思います。
個人で行う訴訟では、弁護士費用をはじめとした経済的な負担や、訴訟という慣れないことをすることの、精神的な負担があります。

しかし、集団で訴訟を起こせば仲間がいます。
経済的・精神的な負担は軽減されるでしょう。
初期費用の1万8千円、その後契約した、80万円や120万円安い金額ではありません。
協力して取り戻しましょう。

まとめ

爆速即金ゲットは、高額商品を売るための客寄せです
誘導先であるTMや、もちろん爆速即金ゲットにも、ステマサイトが存在しています。
根拠なく、商品を絶賛する記事が多く注意が必要です。

商品購入をする際は、口コミを参考にする人が多くいます。
しかし、口コミをあまり真に受けない方が良いでしょう。
企業や個人から依頼され、良い口コミを書き込んで収入を得ている人もいます。
全ての口コミが真実ではないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする