不正がポツポツと発覚している!伊藤かずやのドリームシティに注意!

本業の収入とは別に、副収入を得たいと考えている人は多くいるようです。働き方改革が発表された頃から、副業を検討するビジネスパーソンは増えました。収入が増えることで困ることはないでしょう。むしろ、生活水準があがり、今の生活より楽しく生活できます。

そのような理由により、副業を前向きに検討する人は増えています。しかし、実際は本業に時間が割かれてしまっています。副業をする時間を持てないことが、実際の問題のようです。また、企業側も副業することによって、本業が疎かになるので、副業解禁はしないという方針をとっているところも多いです。

そんな理由により、ビジネスパーソンから、副業でも「株式投資」や「アフェリエイト」が人気を集めています。株式投資やアフェリエイトには、初期費用がかかります。
しかし、運用が上手くいけば、労力をかけずにお金を稼ぎだすことができるのです。「株式化投資」や「アフェリエイト」のノウハウを売っている業者も増えています。業者が販売しているノウハウを手にすることで、本当に稼ぎだすことができるのでしょうか?ここでは、伊藤かずやさんのドリームシティを題材にして、本当に安心して稼ぎ出すことができるのかを検証していきます。

話題の副業?伊藤かずやのドリームシティプロジェクトで月収30万円を稼ぐ!

伊藤かずやさんのコミュニティ「ドリームシティプロジェクト」は2018年8月に起ち上がりました。このプロジェクトに参加すると、月収30万円を稼げると話題を集めています。お金がなくて、すぐにでもお金が欲しい方にとっては気になるプロジェクトですね。

伊藤かずやさんのドリームシティプロジェクトの内容は「アフェリエイト」です。たくさんの人に閲覧してもらえるようなサイトを作成して、サイト上で他社商品を紹介し、商品が売れたら紹介料として報酬がもらえます。ドリームシティプロジェクトは、アフェリエイトの副業なのです。

サイト作成の知識をはじめ、検索エンジンのSEOに関する知見がないとできないのではないかと心配になる人もいるでしょう。しかし、ドリームシティプロジェクトに加入をすると「PPCアフェリエイト」の手法を学ぶことができます。
検索エンジンに上位表示させるために広告を出稿するだけなので、誰でも簡単に上位表示させることができるのです。また、検索エンジンに上位表示をさせるweb広告だけではなく、街頭の広告や雑誌の広告などを利用して、商品を紹介する方法も学べるようです。

ドリームシティで学んだことで、アフェリエイトを始めると、初月10万円の売上・2か月目30万円になると言われています。アフェリエイトや株式投資は、初期費用が必要ですが、上手に運用すると労働力をかけずにお金を稼ぐことができます。
伊藤かずやのドリームシティのような「アフェリエイト塾」は増えています。アフェリエイトを副業に検討している人は、伊藤かずやさんのドリームシティは、気になるものでしょう。

PPCアフェリエイトの魅力とは!

伊藤かずやさんのドリームシティで、学ぶことができる「PPCアフェリエイト」をご存知ですか?商品を紹介するためのサイトを作成して、リスティング広告を出すことによって、多くの人にサイトを閲覧してもらいます。
PPCアフェリエイトは最初に広告費用が発生するリスクがありますが、1日の広告費の上限を決めることができるので、莫大な金額の広告費用が請求されてしまうなどの心配は不要です。

うまくいけば、広告費用以上の報酬を得ることができます。また、サイトを上手に運営することができれば、報酬額から広告費用を差し引いても利益が発生します。そして、サイトの運営が上手にいけば、余計な労働力をかけることなくお金を稼ぐことができるのです。

働き方改革などの影響を受け、多くの方が副業に関心を集めています。しかし、実際は本業に時間が奪われてしまい、副業にあたる時間を割けないのが現状です。
そのようなビジネスパーソンから、人気を集めている副業が「アフェリエイト」「株式投資」なのです。これらの副業は、初期費用や広告費用が必要ですが、お金を用意できれば、労働力をかけずにお金を増やすことができます。

伊藤かずやのドリームシティでは、月収30万円稼げない!

伊藤かずやのドリームシティでは、2018年8月頃から不正が発覚しています。不正が発覚しており、ドリームシティは副業詐欺なのではないかという見解も出ています。ドリームシティでは、月収30万円から月収200万円を稼ぐことができると広告に掲載されていますが、真っ赤な嘘なのです。

ドリームシティは、他社が作成したASPを利用している

2018年8月には、ドリームシティと呼ばれているASPは、大手企業が過去に作成したASPを単に流用しているだけという事実が発覚しました。ドリームシティと呼ばれるASPは自社開発したものではなく、他社のASPを利用していただけなのです。

しかし、この事実を指摘したとしても、先方には「他社が過去に作成したASPをドリームシティと呼んでいるけれど、確かに成果を出すことができる」と言われてしまうかもしれません。しかし、ドリームシティは自社開発していないことが発覚しました。

アフェリエイトは、自己アフェリエイトである

ドリームシティでは、商品を紹介して購入者が現れると紹介料として報酬をもらうことができると解説しています。Web広告や街頭の広告、雑誌の広告などを利用して商品を購入してもらうのです。
しかし、自分たちで商品を購入して、売上が立っていると見せているという見解も出てきました。効率的に多くの人に見てもらうことで商品が売れていき、紹介料として報酬を獲得することができるという説明と矛盾してしまいます。

アフェリエイト塾の詐欺は注意が必要

軌道に乗れば労働をかけることなく副収入を得られるアフェリエイトは、とても魅力的です。ビジネスパーソンの多くの人が、アフェリエイトに注目しています。シッカリとした知識を身につければ、アフェリエイトで副収入を得ることはできます。
労働力をかけずに、副収入を得られるなんて魅力的ですが、その心理を悪質に利用しているアフェリエイト塾は増えています。

井上塾(超速アフェリエイト塾)も、アフェリエイトで月100万円稼ぐことができると謳い、ノウハウを4万円で販売していました。しかし、4万円振り込んでもタメになる情報は入手できずに、たくさんの被害者が出ました。ドリームシティの他にも、このようにアフェリエイト塾の詐欺は増加しているのです。

伊藤かずやのドリームシティから学ぶ!副業詐欺に騙されたときの対応方法

副業を開始したいけれど、ノウハウがないために悩んでいる方をターゲットにした副業詐欺は増えています。これらのような詐欺に遭遇したら、どのように対応していけばいいのかを紹介していきます。

運営会社に返金を求める

副業詐欺の被害にあった場合、運営会社と連絡とれる状況であれば、返金を求めてみましょう。この場合は、説明や広告通りにお金を稼ぐことができない旨をキチンと説明しましょう。また、悪質業者の場合は連絡を切ったり、返事してくれなかったりします。

消費者生活センターや弁護士、警察にいつでも相談できるように証拠を集めておきましょう。電話で連絡する場合は録音しておき、メールの場合は送信・受信メールを保存しておきましょう。このように証拠を回収しておくと、あとで何かと役立ちます。

消費者生活センターに相談をする

運営会社に返金を求めても、誠実に向き合ってもらえなかった場合は消費者生活センターに相談をしてみましょう。このときは、証拠となる資料を集めて提出しましょう。消費者生活センターが、あなたの代わりに悪質業者に連絡を取り合ってくれます。また、必要な場合は新しい相談窓口を紹介してくれます。どのように行動すればいいのかを詳しく教えてくれるので、消費者生活センターにまずは相談してみましょう。

弁護士に相談をしてみる

副業詐欺にあうとお金の損失だけではなく、精神的にもダメージを受けてしまいます。相手を許せないと思う人もいるでしょう。お金の返金や慰謝料の請求をしたいと思う場合は、弁護士に相談をしてみましょう。しかし、注意しなければいけないのは、弁護士費用は高額です。

相談内容によって異なりますが、数十万円の費用がかかります。また、お金を出しても確実にお金を取り戻せたり、慰謝料を手に入れられたりするとは限りません。
それでも、納得いくまで相手を訴えたいと思う場合は、弁護士に相談をしてみましょう。

弁護士は法律の専門家です。しかし、弁護士でも得意分野と不得意分野があります。詐欺などに特化している弁護士もいます。そのような弁護士を探し出して相談をしてみましょう。弁護士費用が気になる方は、最初の相談料が無料になる弁護士事務所もあるので、そのような無料相談を実施している弁護士事務所に相談をしてみましょう。

警察に被害届を出す

詐欺被害にあったとわかった際は、警察に被害届を出しましょう。詐欺にあったとわかる証拠を被害届と一緒に提出します。
また、運営会社に警察にも被害届を出して、解決するために動いていることを伝えましょう。悪質業者は逮捕されてしまうことを恐れます。「騙し取ったお金を返すから、被害届を取り下げてほしい」という依頼をされるかもしれません。
その際は、本当にお金が返金されてから、被害届を取り下げましょう。

被害届を1度取り下げてしまうと、再度、同じ案件で被害届を出すことは難しいです。
お金が返金される前に、被害届を取り下げると、お金が返金されずに行方をくらましてしまうかもしれません。だから、確実にお金を返してもらえてから、被害届は取り下げましょう。悪質業者の言う通りに行動をしたら、騙されてしまうので注意をしましょう。

副業詐欺に遭遇したら「集団訴訟」がオススメ

副業詐欺に遭遇したら「集団訴訟」を起こすことを検討してみましょう。伊藤かずやのアフェリエイト塾のように、Webで告知をしている場合は、被害者はあなただけではありません。他の人も騙されているでしょう。
被害にあった人が集まって、一緒に詐欺業者を訴える「集団訴訟」を起こすことで、さまざまなメリットを得ることができます。

弁護士費用や裁判費用を安く抑えることができる

1人で悪質業者を訴える場合は、数十万円の費用がかかってしまいます。高額商材を購入した後に、弁護士費用や裁判費用の出費は痛い費用です。しかし、集団訴訟は被害者たちで弁護士費用や裁判費用を折半します。
たくさんの被害者が集まるほど、1人あたりの出費を安く抑えることができます。少ない費用で、悪質業者を訴えることができるのです。

被害にあった気持ちを共有できる仲間がみつかる

集団訴訟をするために被害者同士で集まると、被害者にあった気持ちを共有することができます。1人で悩んでしまうと立ち直れないこともありますが、被害にあったのは、自分だけではないことを理解できると気持ちが軽くなります。
また、相手を訴訟するのも勇気がいるものです。しかし、多くの仲間を集めることで安心感を得られます。仲間がいるのは、とても心強です。

集団訴訟は、アメリカでは主流になっている

集団訴訟を起こすメリットは、たくさんあります。しかし、日本国内で集団訴訟を起こす割合は非常に少ないのです。現代は、インターネットやSNSを利用して、全国の人と簡単に繋がれる時代となりました。このような時代を上手く活用して集団訴訟を起こしましょう。
ITが盛んなアメリカでは、ネットで被害者を募り集団を形成し、集団訴訟を起こすのが主流になってきています。

まとめ

伊藤かずやのドリームシティは、2018年8月頃から、さまざまな不正が発覚しています。今後も、不正は発覚していくでしょう。要注意です。副業を始める人が増えたことを裏手に読む詐欺は増えています。本当に信頼ができるのかを見極めましょう。また、被害にあった場合は1人で悩まずに、被害者を募りましょう
。被害者が集まることで集団訴訟を起こすこともできます。集団訴訟は、1人あたりの出費も労力も少なく、悪質業者を訴えることができるのが魅力的です。泣き寝入りをせずに、仲間を見つけて、一緒に戦っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする