トッププレイヤー河合利宗はなぜここまで有名になった?本当の評判とは?

河合利宗、あなたはこの名を聞いたことはあるでしょうか?

現在、株式会社ゼネラルサーフの代表取締役を務め、大きな功績を上げ続けているトッププレイヤーの一人であります。

客観的にみると「元から能力の高い天才肌の起業家なんでしょ?」なんて思ってしまいがちですが、河合利宗さんは知識が0の状態からインターネットビジネスの業界に足を踏み入れています。

そんな人物がなぜここまでの成功をおさめることができたのか?

非常に気になるところですね。

今回は、そんなトッププレイヤー河合利宗さんにスポットを当てていきたいと思います。

彼の成功の原点とは何か?

どういった行動をしたことでここまでの成功を掴むことができたのか?

今後、起業家を目指している方にとっては必見の内容になるはずなので、是非最後までご覧ください。

河合利宗はなぜ有名?

河合利宗さんは、現在インターネットビジネスの世界において知らない人はいないくらい有名な人となっています。なぜ、彼はここまで知名度の高い起業家になることができたのでしょうか?それは、紛れもなく彼が残してきた功績がそうさせているのです。河合利宗は元々会社員であり、会社員時代にインターネットビジネスの王道でもある、アフィリエイトに取り組み大きな功績を残してきました。

学生時代には車好きということで、色々な峠でドリフトを楽しむ学生だったようです。それがきっかけで車の転売もしてたようで、学生時代からビジネスセンスが溢れる人物であったのは間違いありません。それだけのビジネスの実力があれば、大学卒業後すぐに起業してもおかしくはないのですが、河合利宗さんが選んだ道はサラリーマンとして生きていくことだったのです。

普通の会社員として生活している中で、河合利宗さんはヤフオクを利用することが多かったようです。このヤフオクが彼をインターネットビジネスへの道へと引き込むことになるのです。河合利宗さんがこのときに知った情報というのは、畑中塾というアフィリエイト塾の存在です。その概要を知って河合利宗さんは、稼げないわけがないという理由で次の日には会社に辞表を出したようです。

そして、インターネットビジネスやアフィリエイトの知識もないままに、畑中塾へと入塾するのです。普通に考えても、この決断力や行動力はなかなかできることはないでしょう。しかし、こういったものこそ河合利宗さんの魅力でもあり大きな強みともいえるのかもしれません。そして、河合利宗さんは畑中塾で着実に実力をつけていくことになるのです。わからないことはすぐに電話をしたりして解決して、どんどん自分の知識を埋めていくのです。

数ヵ月後には今まで全くの知識がないのにも関わらず、アフィリエイトで月収100万円を達成します。知識がないのになぜここまでの大きな成果を上げることができたのでしょうか。それは、間違いなく河合利宗さんの行動力や絶対に成果を上げてやるといった強い気持ちが生み出したものなのでしょう。それ以降もさらに売り上げを伸ばしていき、インターネット業界において一躍有名人となるのです。

河合利宗さんが残した功績といえば、一つの商品で4000万円以上の売り上げを上げたり、6日間という短い期間で6000万円以上の売上を上げたりと、想像を絶する成果となっています。そして、株式会社ゼネラルサーフという会社を立ち上げ、現在もどんどんと売り上げを伸ばし続け本人は年収数億円になるなど、全く知識0の人間が成し得ないような成功を掴んでいる人物なのです。

ここまで功績を上げれば、自ずと有名になるでしょうし、世間がほうっておくわけがありません。インターネットビジネスというと、いかに情報を持って他の人が知らないことをやり続ける人が成功するといったイメージを持ちますが、彼を見ているとそういったことではなく、いかに自分が行動して努力し続けることが成功への近道なんだと思い知らされる気がします。

河合利宗の出身は?

河合利宗さんは1979年の5月9日に神奈川県の横浜市で生まれました。法政大学に入学して、ドリフトなどで楽しんだりサーフィンなどを趣味にしていたようですね。そして、大学卒業後は車好きだったせいか自動車会社に就職をします。営業職として就職したようですね。どれだけのやる気があったかはわかりませんが、まだこの時はまさか自分が起業をして一つの会社の社長になるとは夢には思っていなかったはずです。

インターネットビジネスと出会ったのは、この自動車会社で働いている頃でありヤフオクを使ったことがきっかけだったそうです。河合利宗さんはスノーボードにはまっていたそうで、スノーボードに必要な道具をヤフオクで購入しようとしていたところ、500円で稼ぐ方法というのを売られているのを発見します。「どうせ500円だし」といった軽い気持ちでそれを購入したところ、送られてきたのはPDF1枚「私と同じことをやってください」と書かれていたようです。

これは、あるアフィリエイターが行っていたことで河合利宗さんは、それを購入したことによってそのアフィリエイターのメルマガに登録されました。そのメルマガから送られてきたのが、畑中塾への勧誘であり、その勧誘を見て即入塾を決意したようですね。ですので、このヤフオクで500円で稼げるという情報を購入しなければ今の河合利宗さんはなかったかもしれないのです。

それから、畑中塾で0からスタートしてどんどんと実力をつけていき、数ヵ月後には100万円の報酬の突破、SEOの情報商材を発売して売上4000万円以上を達成、さらにはその頃の流行っていたmixiで稼ぐ方法を販売して短期間で6000万円以上の売り上げを上げることに成功するのです。畑中塾の塾長である、畑中宏光さんに言わせると「彼はインターネットビジネスにおいてできないことはない」ということらしいです。それくらい様々な分野で成果を上げて、結果を残してきた人物でもあります。

河合利宗の評判は?

河合利宗さんはビジネスにおいて、大きな結果を残してきていますが世間からの実際の評判はいかがなものでしょうか?正直、河合利宗さんのことをインターネット検索してみればわかりますが、あまり良い評判ではありません。というのも、彼が少し怪しげな情報商材を販売していることが原因なのです。彼が販売して注目を集めた商材が、「中高年再生支援プロジェクト」というものでした。

この商材の評判があまり良くないんですね。なぜここまで評判が良くないのか?色々と調べてみたのですが、関わっている起業家の人たちが良くないのかもしれません。この河合利宗さんの情報商材には多くの大物起業家が携わって推薦をしたりしているのですが、この大物起業家たちはインターネット業界においても評判の良くない人が多いのです。ですので、傍から見れば怪しいと感じてしまうのでしょう。

河合利宗さんも大物起業家ですから、起業家同士の横の繋がりは大事です。ですので、自分が立ち上げた企画に参加をしたいといった起業家たちをないがしろにできるはずもありません。そういった結果、色々な評判の良くない起業家たちがこの情報商材に絡んでしまい、全体的な評判や河合利宗さん自身の評判も下げてしまうことになったのかもしれませんね。

まとめ

全く知識がない状態から努力を続け成功を掴める人というのは少ないでしょう。自分には何もないと考える人も、河合利宗さんのように努力を続ければ成功できる可能性もあるのです。将来、絶対に大きな成果を上げたいと考えるのであれば、河合利宗さんが辿ってきた道筋を見習って、自分にできることは何かということを深く考えてみると良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする