MAGIC転売を題材としてノウハウ塾の安全性を検証!検証方法を解説!

こんにちは。近頃は、副業を始める方が増えてきました。
さまざまな副業がありますが、その中でも「転売ビジネス」が人気を集めています。
メルカリなどのオークションサイトも登場して、誰でも簡単に商品を売れるようになりました。そのような背景もあり「転売ビジネス」に注目が集まっているのです。

実際に、転売ビジネスをしている人もいるのではないでしょうか?
転売ビジネスは、商品の目利きが何よりも大切になってきます。
インターネットでは「どの商品が売れるのか?」などの情報も出ています。

また、そのような背景から、転売ビジネスのノウハウ塾を展開する企業も増えました。
そのようなノウハウ塾を信用してもいいのでしょうか?

今回は「MAGIC転売」を題材にして、安全性の検証を行っていきます。

転売ビジネスが人気を集めている理由

副業には、さまざまな種類がありますが、その中でも「転売ビジネス」が人気を集めています。
なぜなのでしょうか?この章では、転売ビジネスについて詳しく解説をしていきます。

転売ビジネスとはなにか

転売ビジネスとは、商品を安く仕入れて、仕入れ値よりも高い金額で販売するビジネス。
近頃は、大手通信販売でポイント還元キャンペーンなどが開催されています。
そのタイミングで商品を仕入れて、ポイント還元分を利益としている人も多くいるのです。

転売ビジネスは目利きが必要にはなってきますが、特別な知識や技術が必要ないので、誰でも簡単に始められます。
転売ビジネスですが、成功を収めるためには「集客」「商品」「セールス」が重要です。それぞれの役割をみていきましょう。

集客

仕入れた商品を販売するためには、お客さまを集めなければいけません。
商品を販売する際には、お客様は必要です。

ECサイトやAmazonなどに商品を登録するだけでなく、どのようにして多くの人に販売サイトを閲覧してもらうかを考えていかなくてはいけません。

商品

商品がなければ転売ビジネスは成り立ちません。
また、通信販売を行う際に同じ商品を販売している人もいるでしょう。

同じ商品が並んだ際に、いかに安い値段で商品を販売できるかも、転売ビジネスの成功のカギになってきます。

セールス

商品を仕入れても、売れなければ意味がありません。
セールス方法を変えるだけで商品が飛ぶように売れることもあるのです。

たとえば、キャッチコピーを替えてみたり、商品画像を替えてみたりすることで売上が変わってきます。
セールス戦略を考えることで転売ビジネスは成功していきます。

転売ビジネスは稼ぎやすい

転売ビジネスが人気を集めている理由は、稼ぎやすいからです。
さきほど、転売ビジネスには「集客」「商品」「セールス」の3つを考えなければ成功しないと説明をしました。

しかし、Amazonやヤフオク、楽天などの大型の通信販売サイトを活用すれば、一定の集客は自動的に行ってくれます。大手通信販売サイトの会員数は下記の通り。

通信販売サイトの月間利用者数
・Amazon 4,079万人
・楽天市場 4,028万人
・Yahoo ショッピング 2,645万人
※調査元:ニールセンデジタル

このような大手サイトに販売商品を登録すると、自動的に数千万人の人に商品を見てもらうことができるのです。

いかがですか?商品が簡単に売れそうだと思わなかったでしょうか?
商品の目利きが必要にはなってきますが、誰でも簡単に転売ビジネスで稼ぎ出せるのです。

転売ビジネスをしている人の中で情報交換が活発に行われている

転売ビジネスで成功をするには、商品の目利きが必要になると伝えました。しかし、最初に商品を購入しなくてはいけないので、リスクが少なからずあり、不安に思う人もいるでしょう。そのような人でも、簡単に転売ビジネスができるように稼ぎやすい商品がネット上で暴露されています。主に稼げる商品として紹介されているのは、次のカテゴリーの商品です。

・カメラ
・フィギュア
・タブレット
・スマートフォン
・携帯電話

しかし、多くの人が同じ商品を仕入れてしまうと競合商品が増えてしまい、仕入れた商品が売りづらくなってしまいます。このような情報は参考程度にして、商品の目利き力を身につけましょう。

ECやAmazonで稼げる「MAGIC転売」が登場

転売ビジネスに興味を持った方はいるでしょう。
2018年度から、転売ビジネスをしている人の中で話題になっている転売ノウハウ塾「MAGIC転売」というものがあります。

日本で販売されていない商品を仕入れることができるので、競合商品がなく楽に売れるという仕組みの転売方法です。
MAGIC転売の方法で、ビジネスをすれば1年間で6,000万円の売上、2500万の利益をあげることができるのです。

また、MAGIC転売の魅力は、指示した商品を仕入れて登録するだけなので、1日30分から60分の作業だけで済みます。
半数の人が転売ビジネス初心者で、短い業務時間で月収30万円から250万円稼げているとのこと。
業界トップクラスの転売方法なのです。

転売塾「MAGIC転売」に入会すると、7個の特典もついてくる

MAGIC転売に入会をすると、豪華な特典が7個もついてくるのです。

1. Amazon転売ビジネス実践カリキュラム
2. 誰でも月収10万円確定HAPIツール
3. Amazon輸入ビジネスで儲かる商品リスト
4. 1万円以上の価格差がひと目でわかるツール
5. 副業を始める前に知っておきたいこと(動画)
6. 転売ビジネスで5万円~10万円を稼ぐスタートアップ
7. LINEによるサポート体制

実際に月50万円稼いでいる体験者の声も掲載されている

MAGIC転売のホームページでは、MAGIC転売を利用して、月50万円稼いでいる人の声が上げられています。

・「子育てに追われている中で、お金を稼げて良かった」
・「副業をしたかったけれど、本業が忙しくてできなかった。
MAGIC転売は作業時間が短くて、副収入を得ることができた」

などの多くの成功体験が書かれています。

いかがでしたか?MAGIC転売に入会したいと思った方もいるのではないでしょうか?
しかし、入会するのは少し待ってください。

このような副業のノウハウ塾は、詐欺である可能性も高いのです。
だから、安全に取引ができるのかを確認してから、MAGIC転売に入会をするようにしましょう。

MAGIC転売塾に加入する前に安全性を確認しよう

MAGIC転売に入会する前に、安全に取引ができるのか確認することが大切です。
安全性は、ホームページが「特定商取引法」に沿って運営されているかで確認することができます。

住所や氏名から読みとれる危険性

特定商取引法に沿って記載されている住所や氏名は、個人になっています。
MAGIC転売で転売ビジネスをすると、1年間で6,000万円の売上がたち、2,500万円の利益が出ると伝えました。

個人事業主として転売をする人は増えていますが、1,000万円以上の利益が出た場合は消費税や所得税、個人事業税などが莫大にかかってきてしまうのです。
税率を考えると法人化したほうが支払う税金を抑えることができます。
なぜ、法人化をしていないのでしょうか?気になる点です。

電話番号から読みとれる危険性

記載されている電話番号は、固定電話番号ではなくて携帯電話番号になっているのです。
携帯電話番号の場合は、携帯ショップに行き、数千円を払えば、好きな番号に変更することができます。

何か問題が起こったときに、連絡が取れなくなってしまうリスクもあります。
このように携帯電話の番号を活用している相手と、信用して取引をはじめるのは危険です。

注意書きから読み取れる危険性

注意書きには「必ずしも効果を保証しない」と書かれているのです。
しかし、サイト上は多くの人が稼げていると謳われています。

また、特典には「月収10万円を稼ぎ出すことができるツール」をプレゼントすると記載されています。
注意書きと相反する内容です。

このような誇大広告や消費者を惑わす広告の運営は、特定商取引法に違反しています。
だから、MAGIC転売を活用することは大変リスキーなのです。

違法の転売方法を説明している

MAGIC転売では、無在庫販売の仕方を教えてくれると書かれています。
しかし、Amazonでは、基本的に無在庫販売は禁止されている事項です
MAGIC転売の転売方法は、売れた商品を仕入れて届けると明記されています。

これは確実に違法行為です。商品が売れたとしても、Amazonにバレてしまったら、罰則を受けてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

MAGIC転売のツールを多くの人が利用すると競合商品は増える

セミナー受講者が同じツールを利用してしまうと、それだけ同じビジネスをしている人が増えますね。
結果、ライバルが増え続けてしまい、稼ぎ出すことができなくなってしまう恐れも出てくるでしょう。

MAGIC転売の転売塾に入会をしたい場合は下準備で安全に入会を

MAGIC転売の危険性は理解していても、

転売ビジネスのノウハウを少しでも身につけたいから入会してみたいと考える人もいるでしょう。
そのような場合は、いつ詐欺被害に遭遇しても大丈夫なように、下記の下準備をしてから入会をしましょう。

MAGIC転売のホームページをコピーしておく

副業詐欺に遭遇をした場合、警察や弁護士に相談をすると思います。
とくに、警察に相談する場合は、証拠となるものがなければ動いてくれません。
証拠が何よりも重要になってくるのです。

だから、MAGIC転売の入会前に、ホームページを印刷しておきましょう。
トラブルが発生した際に、ホームページは簡単に削除することができてしまうのです。
サイトが削除される前にコピーしておきましょう。

録音レコーダーを準備しておく

顔の見えない相手と商品取引をする場合や信用できるか不確実なセミナーに参加をする場合は、録音レコーダーを準備しておきましょう。
相手との会話を録音しておくことが最大の証拠です。
万が一、詐欺に遭遇をしても証拠を残しておけば、相手を訴えることができます。

個人情報を守るために準備しておく

少しでも危険を感じるようであれば、偽名などを設定しておきましょう。
また、LINEも通常利用しているアカウントと別のアカウントを作成して、いつでも削除できるようなアカウントで申し込みすることをオススメします。

個人情報を簡単に教えることは絶対に控えましょう。
氏名や住所を悪用されてしまうリスクも出てきてしまいます。

もし、詐欺商材だった場合は「集団訴訟」を起こそう

MAGIC転売に参加をして、詐欺トラブルに見舞われたら、集団訴訟を検討してみましょう。
MAGIC転売のようにインターネットで集客をしている副業は、あなたの他にも多くの人が閲覧をしているでしょう。

あなた以外にも、多くの被害者がいるはずです。
被害者で集まって、集団訴訟を起こすと次のようなメリットがあります。

集団訴訟で得られるメリットについて

・弁護士費用や裁判にかかる費用負担を折半することができる
・訴訟を起こす際の労力が低減できる
・詐欺の被害に見舞われた気持ちを共有することができる

1人で、悪質業者と戦うのは不安になるものですが・・・。
そこで多くの被害者で訴訟を起こすことで、費用も労力も少ない負担で済むのです。

まとめ

MAGIC転売が、詐欺の商材であるかは不確実ですが、気になる点は山ほどあります。
サイトに記載されている情報を鵜呑みにして、気軽に入会をしてしまうのは危険です。
サイトが安全に運営されているのかを確認する1つの指標として「特定商取引法」があります。

特定商取引法に沿って運営されているか、自身でも確認してみましょう。
1度確認してみることで、このようなサイトの信憑性をチェックできます。

実際に、MAGIC転売のようなサイトで、詐欺被害に遭遇をしてしまった場合!!

ぜひ「集団訴訟」を検討してみましょう。

個人でも、消費生活センターや警察、弁護士に相談することは可能です。
しかし、たくさんの費用と労力がかかってしまうのです。
集団訴訟を起こすことで、費用も労力も少ない負担で済みます。
日本国内では、集団訴訟は認知されていませんが、アメリカでは主流になっています。
今後は、日本でも「集団訴訟」は増えていくでしょう。ぜひ、集団訴訟を検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする