坂本よしたかさんなどうやって有名になった?出身地や評判もご紹介します!

転売ビジネスと聞くとあまりいいイメージを持たない方もいらっしゃるかもしれませんが、買ったものを購入価格より高く売るという転売ビジネスはとてもシンブルなビジネスの方法であり、もっとも一般的なビジネスの方法でもあります。

転売ビジネスで成功した坂本よしたかさん…いったいどんな人なのでしょうか。

坂本よしたかはなぜ有名?

坂本よしたかさんが有名な理由…もちろんそれは何か一つの理由ではありません。ですが、坂本よしたかさんを有名にしたのは、ひとつは苦労をして成功を手にしたというサクセスストーリーにあります。坂本よしたかさんのプロフィールを見てみると「どん底からでも大丈夫」というとても重みのある言葉があります。

ビジネスの成功者として、セミナーなども行っている現在の華やかな坂本よしたかさんからは想像することができないようなまさにどん底を経験したということで、注目を集めました。

坂本よしたかさんの苦労…それは、幼い時のエピソードにまでさかのぼります。坂本よしたかさんのご両親は、飲食店を経営されていたそうですが、まだ坂本よしたかさんが小さいころにその飲食店が経営破綻してしまいます。

そして、一家は夜逃げ同然で逃げ出すことなりました。そんな坂本よしたかさんは、いじめに合い、そして辛すぎる現実は坂本よしたかさんを非行に走らせました。高校には進学しますが、経済的にとても厳しかったようで、高校を中退し、働くきはじめました。

幼い子供にとって、親の経営する飲食店の経営破綻や夜逃げなど、自分の力ではどうすることもできない苦労を経験し、いじめや非行など幼少期から多感な思春期にかけて本当に苦労をしています。

苦労をしたものの、好奇心を失うことがなかった坂本よしたかさん…。高校を中退して働くようになると、その好奇心が爆発したのでしょう。なんと経験したバイトの種類は20以上!数々のバイトで貴重な経験を重ねて、サービス業へと身を投じました。そして、なんと就職後わずか1年で店長にまでなってしまったのです。才能もさることながら、かなりの努力家で勤勉であったことがこのエピソードからもわかりますよね。

そして、その会社で年収1000万円という記録を最年少で達成してしまったのです。素晴らしい快挙で会社からもとても期待されていたのですが、なんとももったいないことに、派閥争いに敗れて左遷されてしまいます。幼少期から苦労をした坂本よしたかさんは、サラリーマンでも波乱万丈だったというわけです。

派閥争いに敗れ左遷されたあと、別の会社に就職し伝統ある老舗店舗の売り上げを回復させるなど様々な功績を残しました。ですが、なんと、この老舗店舗の経営者が病気にかかってしまって店舗は閉店してしまいます。なんともついていないとしかいいようがないわけですが、これで、坂本よしたかさんは独立を決意!度重なる不運ではありましたが、結果として独立のきっかけになったのです。

そんな坂本よしたかさんは、コンサルタント会社を設立しました。そして、苦労はここで終わらず会社経営の経験がなかった坂本よしたかさんは2度も悪意のある人から騙されてしまったのです。そして、なんと1700万円もの大金を失うことになり借金を背負います。それでもまだへこたれなかった坂本よしたかさんは、借金を返済するために、一生懸命に働きました。

そんなどん底の坂本よしたかさんを救ったのが「ゲームせどり」でした。借金を抱えた坂本よしたかさんは、ゲームせどりを開始します。そして、わずか2カ月で1000万円というとんでもない金額を稼いぐことに成功したのです。この時、ゲームせどりはあくまでも副業という扱いだったのですが、あっという間に大成功することになります。なんとわずか6カ月で2400万も利益を出したのです。

幼少期に自分の力ではどうすることもできない夜逃げやいじめを経験した坂本よしたかさん…。「どん底でも大丈夫」という言葉は伊達ではないということです。そんな経験をしているからこそ言える言葉にはとても重みがありますよね。

坂本よしたかさんが有名になった理由…もちろん転売ビジネスでの素晴らしい実績や、セミナへの評判などいろいろな要因がありますが、やはり度重なる苦労からの大復活というサクセスストーリーが注目されたというところは否定できないのではないでしょうか。

子供のころもそして、大人になってからもお金の苦労が絶えなかった坂本よしたかさんは、派閥争いでの敗北や経営者の病気、会社を設立した後にだまされるなどつらい経験をしました。ですが、あきらめることなく働き続け、副業ではじめたゲームせどりで成功!このサクセスストーリーが彼を有名にしました。

現在は、著書、メルマガ、セミナー、物販など成功者としての経験を生かした活動を幅広く行っています。

坂本よしたかさんの公式サイト

坂本よしたかの出身は?

坂本よしたかさんは、愛知県春日井市出身です。誕生日は1973年8月10日ということですから、2018年で45才になります。

お顔をインターネットで公開していらっしゃるのですが、とても優しい笑顔が印象的な方です。年齢よりも若く見えますが落ち着いた雰囲気があり、好印象です。

紆余曲折あって今に至る坂本よしたかさんですが、現在は株式会社ライトニングプレミアム代表取締役を努めており、グループ会社は6社にまで成長しています。

独自性の高いメソッドを生かしたセミナーでも大人気で、日本全国で活動しています。

坂本よしたかの評判は?

苦労からの逆転劇で一躍有名になり、セミナーなども大人気の坂本よしたかさんに関しては様々な評判があります。

功績が高く評価され新聞や雑誌、テレビにも出演しています。

一方、インターネットではあまりよくない評判もチラホラ…。「全く稼げない」と書かれたブログが存在するのも事実です。
知名度があがれば悪い評判が出てくるのは当然のことでもあります。たまたま、坂本よしたかさんのセミナーなどとの相性が良くなかったというだけかもしれません。ここまで有名になって、よい評判しかないというほうが不自然ですから、悪評はあくまでもひとりの意見として受け取ってよいのではないでしょうか。

坂本よしたかさんが、高く評価されていることを表しているものがあります。それは、著書の売上です。坂本よしたかさんは、3冊の著書をだしています。

そしてそのすべてが10万部を超えるベストセラーとなっているのです。この著書の売上は、そのまま坂本よしたかさんのメソッドや功績に対する評価ということもできるでしょう。

自身の苦労を世間にさらけ出して経験を語り、そして自らの成功体験を人に伝えることで成功者を生み出している坂本よしたかさんの実績は大変素晴らしいものです。

インターネットには、いろいろな評判がありますし、悪評も見られますが著書の売上などから推察しても坂本よしたかさんはとても高く評価されている人物であるということができます。

まとめ

幼い頃から数々の苦労…それも、両親の経営する飲食店の経営破綻やいじめなど、お金を理由にした苦労が耐えなかった坂本よしたかさんは、大人になってからも派閥争いに敗れてしまったり、騙されたりとかなりの苦労をしてきました。

騙されて1700万円もの借金を背負って賢明に働いていた坂本よしたかさんを救ったのが、ゲームせどりでした。わずかな期間で大金を得ることになり、ゲームせどりで成功して借金を返済し大成功を収めました。

現在では、グループ会社6を束ねる社長でもあり、3冊の著書すべてがベストセラーとなるなど、多方面で活躍する有名人になりました。

メルマガやセミナーもとても人気があり、テレビや新聞、雑誌などの出演経験もあるので知名度はかなり高くなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする