4畳半のボロアパートからネオヒルズ族へ上り詰めた土屋ひろしの成功法則とは!?

土屋ひろしさんをご存知ですか?

今回は30社の面接に落ち続け
就職先がゼロの状態から

六本木ヒルズの高層階に住み
フェラーリを乗り回す人生を
歩むことになった秘訣を公開します。

土屋さんの成功のきっかけとなった
衝撃のセミナー費用をお伝えします。

土屋ひろしはなぜ有名?

土屋ふろしさんは
1978年6月8日生まれ
今年(2018年)で
40歳を迎えられます。

広島県出身です。

日本投資教育出版
株式会社代表取締役を務め

有限会社アクロサーブ代表取締役社長
国内外含めグループ会社10社を
経営している人物です。

土屋さんに対する
ネット上の印象は、

ネオヒルズ族として
悠々自適な生活を送っている
成功者として有名です。

これまで多くのテレビや
雑誌からの取材も受けてきましたし

漫画のキャラクターとして
登場したこともあります。

そんな土屋さんは
人生のどん底時代を経験し

全くのゼロの状態から
這い上がった人物です。

土屋さんは広島県で育ち
普通の少年として
高校、大学と進学を果たしました。

そして就活の時期となり
30社以上の面接を受けました。

その結果、、、

全滅でした…
1社も受からなかったのです。

土屋さんに残された道は
派遣かアルバイトで暮らすという

いつ落ちてもおかしくないような
ボロボロの橋を渡るような
絶望的な道”のみ”でした。

それでも生活をしなければなりませんので
大阪の西成で家賃4万5000円の
4畳半ボロアパートで暮らす事となりました。

毎日の食事は茹でたパスタに
塩をかけて食べるという極貧生活でした。

朝から晩まで1日中
働き続けても収入は
たったの15万円でした。

先が全く見えない状態で
生活をしていくことに
もの凄い不安を感じていたようです。

そんな時、土屋さんの心に
衝撃を与えた存在がいました。

それは、

『ネオヒルズ族』

です。

土屋さんと同じ歳くらいの人達が
最高級の六本木ヒルズの上階に住み

ワイン片手にモデルや女子アナと
毎日のようにパーティーを楽しんでいる。

それに比べて自分は4畳半のボロアパートで
塩の味しかしないパスタを食べ続けている。

このあまりにも大きな
生活のギャップに
衝撃を受けたとともに

嫉妬心や対抗心が掻き立てられ
最終的には羨ましい…

という感情が沸き起こりました。

なんとか自分も彼らのような
自由な生活を手に入れたい!

そう感じるようになり
土屋さんはネオヒルズ族の一人が
開催するセミナーに
参加することを決意しました。

土屋さんは決意したもののなかなか
支払いに踏み切らなかったと言います。

なぜなら、そのセミナーの費用は
15万円だったからです。

当時の土屋さんの
1ヶ月の給料が15万円なので

セミナー料金に15万円支払えば
確実に今月の生活はどん底となります。

それでもネオヒルズ族になる!
という夢の為に給料全額を
セミナー費に充てました。

そのセミナーでは
様々なノウハウが語られ

土屋さんは心底
衝撃を受けました。

そしてそこから学んだ

・初心者ビジネスの3原則
・儲かるビジネスの4原則
・サクセスストーリー

という3要素を愚直に守り実践した事で
短期間で人生を大逆転させる事が出来ました。

因みに土屋さんが学んだ
3要素のざっくりとした内容は
以下のとおりです。

●初心者ビジネスの3原則

・集客を必要としないビジネス
・セールスを必要としないビジネス。
・商品開発を必要としないビジネス。

●儲かるビジネスの4原則

・初期費用が掛からないこと
・粗利(利益率)が高いこと
・在庫を必要としないこと
・継続課金があること

●3つのサクセスストーリー

・0から1を作る
・1を100にする
・100を1000にする

です。

土屋さんは個人として
毎月の収入を手にした後、

会社を設立しM&Aや投資
インターネットマーケティング、
情報コンテンツ、広告代理店、
株式投資スクール、化粧品の通信販売、
メディア制作、出版、コンサルなど

数々の分野で活躍していき
実績を継続して出し続けてきました。

また、自分の成功だけでなく
優秀な人材を育てていきたい
という強い思いも芽生えた事から

人材育成に関しても
力を入れている状態です。

現状に満足する事なく
日々勉強に励んでおり

更なる知識の吸収と
スキル向上に向けて
貪欲に成長を求め活動しています。

常に頭を使って考える
という事を徹底しており

「これでいいや」

といった投げやりな考えを止め
とことん自分自身で考えるように
意識づけています。

土屋ひろしの出身は?

土屋ひろしさんは
広島県東広島市出身です。

広島で小学校から大学まで
過ごすこととなり

社会人のタイミングで
大阪の西成に移り住み

家賃4万5000円、
4畳半のボロアパートで

一月15万円の収入で
パスタに塩を振りかけ
ギリギリの生活を送ります。

その後はお伝えした通り
15万円のセミナーに
思い切って申し込みを行い

ビジネスに成功し
今では東京の港区に
移り住んでいます。

土屋ひろしの評判は?

土屋ひろしさんは
ネット上で様々な意見が
飛び交っています。

ネオヒルズ族、成功者、イケメン、
10社以上の企業を経営している
フェラーリを乗り回しているなどなど、、

逆に詐欺師や嘘つき、
サービスが悪い、
お金を騙し取るなど
中傷するような意見もあります。

ただ、こういった意見は
情報起業家には付き物ですし

ネオヒルズ族という
ギラギラした印象が独り歩きし
広まっている事もあります。

全てが嘘かと言えば
断言することは出来ませんが

証拠も無いような
ただの噂も多いので

あまり信じる必要は
無いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

土屋ひろしさんは
就活時代に30社に面接をするも
全敗という結果となり、

残された道は
フリーターとしての道でした。

土屋さんは手取り15万円という
少ない給料の中でネオヒルズ族に憧れ
自身の成長のために

1ヶ月分の給料である15万円を
全てセミナー参加費に支払いました。

その結果、

ビジネスに関する知識を身に着け
それを活用することで
成果を出す事に成功しました。

今後は過去の土屋さんのように
野心溢れる人物を救うべく

積極的にセミナーやコンサルで
生徒の方達にアドバイスをしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする