吉田慎也は詐欺師?プロジェクトの仕組みは?

マイニング業界での実力はNO.1であるとの呼び声も高い吉田慎也さん。
そんな彼が詐欺師ではないかという驚くべき噂が流れているそうです。
吉田慎也さんはマイニング業界で活躍しているだけでなく、国内で最初にクラウドマイニングのサービスを開発した人物です。

マイニング業界では国内屈指の実力者である彼に一体なぜこのような噂が流れているのでしょうか。
吉田慎也さんの噂の真相や、吉田慎也さんが信頼できる人物であるかどうか、また吉田慎也さんの立ち上げている最新のプロジェクト「優良ICO案件」についても詳しく紹介していきます。

吉田慎也は新手の詐欺師?

吉田慎也さんが新手の詐欺師なのではないかという噂が流れていることを皆さんはご存知でしょうか。
吉田慎也さんはマイニング業界で国内屈指の実力者であることに加え、国内で一番最初にクラウドマイニングサービスを創設した第一人者でもあります。
そんな彼に一体どんな理由で詐欺の噂が流れているのでしょうか。

まず、吉田慎也さんが国内で初めて開発したと言われているクラウドマイニングをおこなうことができるサービス「マイニングシェアバンク」について調査しました。

一番多かったのが、吉田慎也さんの過去の情報が出てこないということでした。

情報が見当たらないので新手の詐欺師なのではないかという意見が見られています。

情報が見当たらないことでたしかに不安に思う点はあるかもしれませんが、情報が出てこないのは当然です。

何故かというと、マイニングシェアバンクは吉田慎也さん自身がネットビジネスとして初めて展開したプロジェクトだからです。

メディアに出るということをしていなかったので、情報が見当たらないのは当然かもしれません。

それに、実際にマイニングシェアバンクで投資をして稼いでいる方がいるという実績が出ています。なのでこれは少々的外れな意見であると言えます。

次に、吉田慎也さんの最新のプロジェクト「優良ICO案件」です。

このプロジェクトは、仮想通貨とマイニング、決済のシステムを掛け合わせた今までにない新しい稼ぎ方を手にすることができると人気のプロジェクトです。

人気ということで詐欺云々の噂は無さそうに思いますがどのようになっているのでしょうか。

評判を調べていたところ、驚くべきことに優良ICO案件も詐欺なのではないかという声が見られました。

しかし内容を見て少し納得した部分もありました。

まずICOということ自体に疑いを持っている人が多かったということです。

というのも、ICOは良いものばかりとは言えず、世の中には悪質と言われるものも存在します。ICOではむしろ悪質なものが正直多いです。

発展途上の文化であることも一つの理由なのかもしれませんが。

しかし、吉田慎也さんが公開するICO案件はまだ公開されていません。

2018年3月19日(月)に公開される予定の案件なので、詐欺だと決めつけることはできません。

悪質なものが多いからという理由でICO案件すべてを詐欺だと決めつけるのはもちろん違います。

不安だと思う気持ちはわかりますが、詐欺だと主張してしまうと意味が少し変わってしまいますよね。

私自身は吉田慎也さんが多くの実績を持ち、仮想通貨界で成功していることから安心しても良いと思います。

でなければマイニングシェアバンクもとっくに運営していないはずですから。

最後に気になることがあったのは、マイニングシェアバンクと優良ICO案件の両方に共通していることがありました。

それは、レビューをおこなっている人が実際に参加したことがある人物ではないことと、レビューをすると同時に「こっちの方が良いですよ」と言わんばかりに自分のメルマガや商材に誘導しようとしていたことです。

言い方は悪いかもしれませんが、ネットビジネスをおこなう上で前線で活躍している吉田慎也さんを良く思わない人達が吉田慎也さんを蹴落とそうとしているのではないかと思いました。

同じネットビジネスを展開している方々にとっては、吉田慎也さんはライバルなので、そのような行為をおこなっているのではないでしょうか。あくまで憶測ですが。

とは言っても、レビューの途中で自分の商材に誘導してくるのはとても怪しいですし、そういった行動をすることでレビューの信憑性を下げていることは事実です。

このことから、吉田慎也さんが詐欺師なのではないかという噂の信憑性は低く、吉田慎也さんを信用しても問題ないと言えるのではないでしょうか。

吉田慎也の経歴や人柄は信頼できるもの?

吉田慎也さんは主にマイニング業界を中心に活躍しており、中国にマイニングファームを所有していたり、仮想通貨コミュニティを運営していたり、今最も注目されている人物であると言えます。

更に2017年6月には、中国に5社しかないGPU製造会社のうちの1社と独占契約を交わし、国内で初めてクラウドマイニングのサービスであるマイニングシェアバンクを設立した実績があります。

仮想通貨コミュニティは会員数が23,000人を突破しているほか、世界各国に精鋭ICO精査チームを配備していたり、その実績を買われ資産家や実業家を対象としたマイニングアドバイザーとしてビジネスの幅を広げて活躍するなど、その実績は目を見張るものがあります。

これらの実績を見るだけでも、吉田慎也さんの信頼が厚いことは一目瞭然です。

吉田慎也のプロジェクト「優良ICO案件」の仕組みを教えて!

吉田慎也さんの最新プロジェクト「優良ICO案件」は、世の中に今まで存在していなかったまったく新しい仕組みを駆使して稼ぐことができるというプロジェクトです。

新しい仕組みというのは、新しい経済圏を作るという意味で、数兆円、数十兆円規模のプロジェクトが水面下で進められています。

新しい仕組みというのは、仮想通貨と仮想通貨マイニング、そこに決済という仕組みを掛け合わせたシステムの事で、買い物をすることで仮想通貨を受け取ることができる、言わば買い物が投資に変わるという革命的な新しい経済圏が誕生するとのことです。

この決済の仕組みは海外で既に開発が進んでおり、今年中にリリースされることが確定しています。

マイニングデビットカードと呼ばれるものを作成し、それを使用して買い物をする、お金を使うことで仮想通貨が溜まっていきます。

決済をすることでその一部がマイニング投資に回され、報酬として仮想通貨を受け取ることができるという仕組みなのではないかと予想されます。

そう考えることで仮想通貨とマイニング、決済を掛け合わせたシステムのイメージと合致します。

吉田慎也のプロジェクトが詐欺じゃない保証はある?

優良ICO案件は詐欺ではないと言えるでしょう。

吉田慎也さんの実績から信頼の厚さが窺えるということも一つの理由ではありますが、もう一つ大きな理由として、優良ICO案件の参加が無料でできるということです。

無料で公開される情報なので、もしそれが個人差で人によっては役に立たない情報だったとしても、詐欺だというのはありえないということです。無料なのですから。

まとめ

今回は吉田慎也さんに詐欺の噂が流れてることで調査しました。

調査した結果評判の信憑性は非常に低いものだということがわかりました。

今も最前線で活躍し続けている実力NO.1の吉田慎也さんですから、実績を見てもサービスを見ても安心できるプロジェクトだということがわかります。

今後も吉田慎也さんの活躍に期待ですね。優良ICO案件は現在も参加者を募っているので、参加してみたいという方は是非応募してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする