毎日7万円が貰る「THE FINTECH2018」の吉村圭悟に被害者はいるの?

参加するだけで毎日7万円がもらえるという「THE FINTECH2018」を立ち上げた吉村圭悟さん。

いかにも胡散臭い内容ですが、被害者はいるのでしょうか?

インターネットビジネスで販売されている情報商材には、色々なものがありますね。
アフィリエイトで稼ぐ方法とか、なかには「ドラムの叩き方」のような変わったものもあるようです。

詐欺まがいのものも多いようで、検索すると「被害を受けた」という内容もたくさんありますね。

そもそも「THE FINTECH2018」は、「仮想通貨FX」という新しい投資の手法を学ぶといった内容で、実際のところ「被害を受ける」という内容ではありません。

こうしたインターネットビジネスは広告が誇大なのが問題なのでしょう。
「プロダクトローンチ」という広告の手法が用いられる場合が多く、読むたびに引き込まれて行く手法は「詐欺」でも多用される為、こうした「被害」の噂が出るのだと思われます。

とくにプロダクトローンチでは、核心部分を最後にまわすのが通常のやり方で、「結局のところどうなの?!」という心理を煽るところがよく思われない理由かもしれません。

ただ、商品そのものの内容自体は「被害」を受けるようなものではありません。
今回の「THE FINTECH2018」でも、実際に「仮想通貨FX」で全自動売買によって利益を上げながら経験を積み、知識も学べて技術も取得できるという内容です。

その中身はとてもしっかりしたもので、実際に利益も出るので問題はありません。
ただ、プロダクトローンチの内容では「全く資金がいらない」と思わせたり「自分でする事は全くない」という風に解釈できる部分があり、そう解釈してしまった人からすると、「詐欺だ!」と曲解できなくもないわけです。

実際は「かかる資金も利益でチャラになる」「自分でする手間はあるが、順序よくやればそれほど騒ぐことはない」といった内容です。

実際に購入した目線で話すと、「どういったことをしないといけないのか」「実際にかかる費用はいくら必要なのか」など、購入前にもう少し詳しく内容を開示してほしいという気持ちはありますが、それほど問題ではありません。

それでは、吉村圭悟さんと「THE FINTECH2018」について、もう少し詳しく見ていきましょう。

吉村圭悟の被害者っている?

結論からすると、吉村圭悟さんの被害者はいません。
正確には今のところはいません。

「THE FINTECH2018」は、始まったばかりですので、現時点ではなんとも言えないということです。
ただ、被害者や被害を受けたという人は現在は全くいません。

また、その内容から考えても、被害を受けようがないと言わざるを得ません。
このプロジェクトの中身は、「仮想通貨」の取引を「FX」を用いて行なおうというもの。

さらに人工知能で全自動で売買を進めるので、自分ですることはほとんどなにもないという内容です。

これによって利益だけが毎日入ってきます。
また、専用のサイトが立ち上げられられ、FXや仮想通貨について、事細かに学ぶことができます。
これらは流行りの「ウェビナー」形式で動画で学ぶことができます。

動画自体は1つの動画がそれほど長くはなく、わかりやすく作られており、非常に学びやすい内容です。

人工知能が全自動で行う実際の取引を体感しながら、「利益」を得、「経験」を積み、動画で「知識」を学び、自分で取引に挑戦することで「技術」を習得することもできるのです。

毎日きちんとサポートしてくれますし、非常に丁寧に作られたシステムであり、参加者が被害者になることはありえないと思えます。

吉村圭悟の2ch情報ある?

吉村圭悟さんは、ネット上での情報はほとんどありません。
「THE FINTECH2018」に伴って、ネット上に情報がポツポツ上がり始めているといった状況で、2chでも、評判が上がるところまではいっていないようです。

また、インターネットのこうした情報サイトでは、「情報商材を批判して、自分の商材を売る」というもがほとんど。
「◯◯の××は詐欺だ。でもうちのこれなら大丈夫」といった手法がものすごい数横行していて、むしろそっちの方が怪しいものが多いのでそれこそ注意が必要です。

たとえば、「アフィリエイト」などの商材の場合、成功している人を名指しで批判し、被害者などの声と称して取るに足らない内容を掲載し、その上で、「ここのサイトではそんなことはありません。登録はこちら」といったように購入に導かれるわけです。

インターネットはとても便利で、膨大な情報を取得することができますが、その取捨選択には本当に気をつけないといけません。

そういう意味では、2chなどの方が、案外正確な情報を提供してくれるのかも知れません。

吉村圭悟ってどんな人?

ところで、吉村圭悟さんはどういう人物なのでしょうか。
ここでは、あらためて吉村圭悟さんの経歴について見ていきましょう。

吉村圭悟さんは、アリコジャパンにお勤めの営業マンでした。
生命保険の営業をしていたと言います。
こういってはなんですが、生命保険の営業では、募集要項にはなんの縛りもなく、学歴も資格もいらない仕事です。

そんなごく普通の営業のサラリーマンだった吉村圭悟さんですが、ある伝説を打ち立てることになります。

それは「三年連続営業成績世界一」の称号です。
なんと、ただの生命保険を累計161億円も売り上げたというのです。

161億円です。
現在のサラリーマンの生涯収入が3億円程度と言われていますので、サラリーマンが一生で稼ぐ額の50倍を、吉村圭悟さんは数年で稼いでしまったのです。

100歩譲ってこれがインターネットビジネスならありえるかも知れません。
それでも161億円は見たことがない数字です。
それを、生命保険の営業で売り上げるなどということは、本当に驚きの内容です。

いったいどういう方法で161億円も売り上げを上げることができたのでしょうか。
吉村さんにはとくに営業のスキルがあったわけでもなく、特別な才能があったわけでもないと言います。
ただ、「一期一会」を座右の銘として、たくさんの人と、誠心誠意付き合ってきた結果だといいます。

こうした地道な努力が、「信頼」を生み、三菱や大手銀行から契約をもらったとのだというのです。

これはすごいことですね。
吉村さんの人柄がよくわかるエピソードだと思います。

それから吉村圭悟さんは、ずっとやりたかったというファイナンシャルプランの専門会社を設立します。
そこで資産家を相手に相続税の相談などを受けていたそうです。

生命保険を販売している間は、どうしても「生命保険を売ることを優先しなくてはいけない」とうことで、お客様の立場に立った「プランニング」をすることができなかったそうです。

そうした中で、自由にファイナンシャルプランをできるようになったものの、吉村圭悟さんは、ある1つの結論に達することになります。

それは「お金は稼ぐだけではダメだ。増やして守らないといけない」ということでした。

住宅ローンやカードローン、子供の学費、老後の費用、病気をした時の入院資金、葬式代など、人生に必要な経費を差し引いただけで、稼いだ額とトントンか赤字になることもあり、「理想的なファイナンシャルプランニング」にはほど遠いということがわかったのです。

吉村圭悟さんは、これを受けて、拠点をキプロスへと移し、「お金を増やして守る方法」を模索します。
プロトレーダーとして活躍されることとなるのです。

プロのトレーダーとして、本場キプロスで知識、経験、技術を取得。
さらに8年間負けなしの実績をもって、日本全国で金融アドバイザーとして「お金を増やして守る方法」を教えて回られます。

セミナーの数は3000回以上!
受講生の数は1万人!

これだけの人に、自分の知識と経験、技術を伝えて回ったのです。
それだけでは飽きたらず、「お金を増やすシステム」を作ってしまいます。
それが「THE FINTECH2018」です。
これによって、参加者全員がお金を増やして守れ、理想的なファイナンシャルプランニングを達成できるようにしたというわけです!

吉村圭悟はどんなセミナーをしてるの?

吉村圭悟さんは、生命保険の営業として、161億円も売り上げた奇跡の経験をお持ちです。
さらに、ファイナンシャルプランナーとして多くの方のお金の相談にたちあった経験もあります。
さらには、プロトレーダーとして、お金を増やす方法を考え続け、8年間負けなしの実績をお持ちです。

こうしたことを全て結集し、「金融アドバイザー」という肩書きをひっさげて、セミナーをされてきました。

セミナー自体は現在頻繁には行われていないようですが、その内容を推測するに、「お金をどうやって増やし守るか」ということが丁寧に語られていると思われます。
それが吉村圭悟さんの「やりたいこと」だからです。

今回の 「THE FINTECH2018」でも、吉村圭悟さんから多くのことを学ぶ機会があります。
とくに「これから投資を始めよう」と思っておられる方や、「お金を増やしたい」と思っている方、「夢があるけど資金がない」と悩んでいる方などにぜひ学んで欲しい内容です。

最小限の資金で、本当におおきな利益をえることができますし、ご自身1人で売買をすることもできるようになります。

「FX」などは、素人が下手に始めると大変な借金を作ってしまう分野ですので、まずは勉強が必要ですが、「THE FINTECH2018」なら、知識だけでなく、経験もでき、技術も学べ、おまけに利益の入ってくるので、これ以上ない内容と言えるのでsう。

吉村圭悟のセミナーの成功率は?被害を受けないなら参加してもいい?

現在は「THE FINTECH2018」への参加を強くオススメします。
このプロジェクトは、説明した通り、吉村圭悟さんのすべてが注ぎ込まれたプロジェクトです。

その仕組みは、「仮想通貨」に「FX」を持ち込み、人工知能による「全自動売買」を完成させたシステムです。

昨年末に大ブームとなった「仮想通貨」は、その「両替なしに世界中で使える通貨」という世界中からのニーズがあるため、今後も紆余曲折あるでしょうが、伸び続けることは間違いのないものです。

紆余曲折というのは、セキュリティや法規制の問題です。
これらは、今後発展していくものなので、その度に大きく上がったり下がったりすることが予想できます。
伸び続けること以外でも、この大幅な変動も仮想通貨のメリットなのです。

これにFXのメリットである「資金が少ししかなくても、大きな取引ができる」という内容を当てはめれば、手持ちの資金が少なくても、伸びることがわかっている仮想通貨の取引を大きな額で行うことができます。

また、現在はだれでも24時間スマホやパソコンで売買が可能な時代ですので、24時間目が離せない状況。
これに対応するために、吉村圭悟さんは20億円もの資金を導入して最新式の人工知能AGIを完成させ、これに24時間指導で取引をさせるという全自動売買システムを作ったのです。

AGIが、市場を予測してもっともいいタイミングで売買を繰り返すので、利益は安定的に発生し、参加者全員に毎日7万円以上振り込むことが可能だというわけです。

「本当にそんなことできるの?」

ここまで説明してもそう思いますよね。
それで普通です。
でも普通の人はやはりふつうの生活しかできないものです。
ある程度、そういう人がいてくれるおかげで、儲けることができる人がいるのですね。

どちらを選ぶかは自分次第というわけですね。

今回は吉村圭悟さんとその「THE FINTECH2018」の内容を簡単に見てきました。
たしかに「普通」は「そんなことあるわけない!」と思う内容です。

さんかするだけで毎日7万円が振り込まれると言われても、それは信じられない方が当然です。

ただ、それが吉村圭悟さんという人が反省をかけて経験してきたことを元に「お金を増やす方法」を真剣に考え続けてきた結果、やっと作り出したシステムであり、その内容は「仮想通貨FXの全自動売買」というはっきりした現実的な方法だということです。

「THE FINTECH2018」
参加しても損はありませんよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする